VGC083真空計コントローラー

新型のあのINFICON真空計コントローラVGC083は、パッシブゲージヘッドBAG05xおよびPGE050と組み合わせて使用するように設計されています。組み合わせは2台のPGE050ゲージおよび1台のBAG05xゲージの固定となります。VGC083は、BAGおよびPGEゲージとの組み合わせにより、大気圧から2.7×10-11mbarまでの真空圧をコントロールし、監視します。6台の単極リレーを任意のゲージヘッドに割り当てられるようになっており、RS232およびRS485インターフェースと相まって、システム統合を容易にします。VGC083の堅牢な産業向けデザインは、パッシブゲージヘッドと組み合わせることにより、広範囲の真空測定が求められる用途に適した、信頼性が高く、経済的なシステムを実現できます。

利点

  • ソフトキーのシンプルな操作によってパラメーター、センサーまたは一般設定を行える、特殊OLEDディスプレイ

  • 長距離から真空圧を読み取れる、非常に明るくクリアなLEDディスプレイ

  • 3アナログ出力、どのゲージにでもユーザーが割り当て可能

  • ゲージヘッドタイプに応じ、脱気電気衝撃法またはI2R 抵抗加熱によるゲージコンディショニング

  • リモートデジタルI/Oセンサーと放出のオンオフ

  • センサー2または3からセンサー1のオンオフを自動的に切り替え可能

  • チャネルごとに調整可能なヒステリシス付きの、定義自由な3セットポイント

  • RS232 / RS485シリアル通信

  • セットポイントリレーを通して割り当て可能な6つの単極双投

  • イオンゲージの過圧保護

  • 代替のアクティブゲージとして使用

  • ユーザー選択可能なフィラメント

  • Granville-Phillips®ベアード-アルパート真空計コントローラ307 およびそのアクセサリーと直接交換可能

    (Granville-Phillips®およびMini-Convectron®は、MKS Instruments, Andover, MAの登録商標です)

ニュース

新世代のパッシブゲージコントローラーシリーズは、ただいま注文受付中!
VGC083 ABC ordering information.png
友人へ送信