水晶振動子

優れた感度で経済的にも優れる


水晶振動子マイクロバランス(QCM)プロセスの効率と消耗品の在庫を高品質な水晶と柔軟な配送により最適化します。さまざまな水晶とパッケージを提供するINFICONは、必要なときに必要な水晶を提供することができ、低価格かつ柔軟な在庫管理でQCMの消費コストを最適化するサポートをします。


水晶振動子とは何か?

水晶振動子とは、PVDアプリケーションの間、in situで累積質量、膜厚、レートを測定する消耗品です。


なぜ水晶振動子が必要なのか?

水晶振動子はin situで堆積率を監視し、正確な測定データを収集し、PVDアプリケーションを最適化し、薄膜コントローラーと結びつくとき処理を自動化するために必要です。


特長

  • もっとも一貫して高品質な水晶により、消耗品のコストを最小化し、水晶の寿命を最大化します
  • 利益を増大させ、増加した生産時間で連続処理量を最大にします
  • 柔軟な配送スケジュールと製品の在庫により在庫管理を最適化します
  • ISO認定済み企業からの安定した供給
  • 世界中のアプリケーションのサポートにより処理性能を最大化し、カスタマイズされたソリューションを増やします
  • 専門家のサポートによる処理のばらつきの迅速なトラブルシューティング 

水晶振動子

真空作業の水晶モニター振動子

水晶振動子は、QCMシステムのレートと膜厚のセンサー部です。これらの振動子は、すべての標準的なINFICONモニターまたはコントローラが付いた真空作業とINFICON(または他の製造)シングル、デュアル、またはマルチ振動子センサーで使用するためのものでもあります。

さまざまな振動子とパッケージを提供することで、INFICON は欲しい時に欲しい振動子をご用意します。

製品
水晶振動子

液体アプリケーションの水晶モニター振動子

直径1インチ(25.4 mm)の振動子の標準ATカットは、INFICON RQCM(リサーチ水晶振動子マイクロバランス)とPLO-10iシステムによって、リサーチアプリケーションで主に使用されます。これらのリサーチ振動子は、INFICONの頑丈で、使いやすい振動子ホルダーの用途のために設計され、堆積膜または液体の元の位置のモニタリングのために使用されます。

製品